子どもといのちの教育研究会

子どもといのちの教育研究会の最新情報はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- --:--|
  2. スポンサー広告

ラウンドテーブルの様子~その3~

メンタルヘルスにおけるアドベンチャープログラム
福本敏宏(東海大学大学院)




◆話題提供をしていただいた福本氏◆
IMG_4854.jpg


◆ラウンドテーブルの様子◆
IMG_4852.jpg



◆ラウンドテーブルを振り返って◆
他のラウンドテーブルとは違い、椅子と机が取り払われた状態でスタートしました。
自分が「これだったら大丈夫」ということを円の位置で意思表示する【コンフォートゾーン】から始まり、
【ラインナップ】や【ヘリウムフープ】など様々なプログラムを紹介していただきました。
「参加することが友だち作りの第一歩」という福本氏。
その足がかりとなるアドベンチャープログラムの魅力が伝わってくる70分間でした。

(当会運営委員 湯本 晋)
スポンサーサイト
  1. 2012/03/19 08:00|
  2. 研究大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラウンドテーブルの様子~その2~

官製「いのちの教育」は現場でどのように実践されているか―山形県の事例から―
齋藤知明(大正大学大学院)





◆話題提供していただいた齋藤知明氏◆
IMG_4862.jpg



◆ラウンドテーブルの様子◆
IMG_4860.jpg


◆ラウンドテーブルを振り返って◆
参加者は10名(含発表者・司会)で、次のシンポジウムのシンポジスト徳丸・中村両先生、
学校現場でいのちの教育を実践している方、食育からいのちの教育を考えたい方等々
いのちの教育を具体的にどのように実践していくのかについて強い関心を持っているメンバーでした。
自己紹介、話題提供の後のディスカッションでは、学校でのいのちの教育をめぐる問題で
非常に盛り上がりましたが時間となり、引き続きシンポジウムで考えようということになりました。

(当会運営委員 阿部 真理子)
  1. 2012/03/16 08:00|
  2. 研究大会
  3. | コメント:0

ラウンドテーブルの様子~その1~

自己肯定感を高めるよりよい人間関係づくり
関崎純也(朝霞市立朝霞第十小学校教諭)




◆話題提供をしていただいた関崎純也先生◆
IMG_4868.jpg



◆ラウンドテーブルの様子◆
IMG_4864.jpg




◆ラウンドテーブルを振り返って◆
提案者の日頃の取り組みを参観者に熱心に聞いていただくことにより提案者も自分の実践のふり返えりができたと感謝していました。
発表時間が長くなったこともあり、聞いていただいた方からの疑問について十分議論できなかった点が残念に思われます。
「あなたは、あなたのままでいいということは納得できるが、現実的のそうもいっていられない」という疑問がでましたが、この点についてはもう少し提案者の考えを聞ければと思いました。

(朝霞市立朝霞第十小学校教諭・当会運営委員 北川 誠)
  1. 2012/03/12 08:00|
  2. 研究大会
  3. | コメント:0

ラウンドテーブルの様子をお伝えしていきます。

皆さん、こんにちは。
事務局の湯本です。

3月に入ったにもかかわらず寒い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか。
体調を崩しやすくなると思いますので、くれぐれも御自愛下さい。


事務局からのお知らせです。

1.今日から先月の研究大会の様子を少しずつお伝えしていきます
2.Twitterを開設しましたので、宜しければこちらのフォローも宜しくお願いします。

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ


なお次号のいのちの知の発送は6月頃を予定しております。


宜しくお願いいたします。


(湯本 晋)
  1. 2012/03/12 07:55|
  2. 事務局からのお知らせ
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。