FC2ブログ

子どもといのちの教育研究会

子どもといのちの教育研究会の最新情報はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- --:--|
  2. スポンサー広告

2011年度 第3回L.E.S.のお知らせ

les title



 第3回目のL.E.S.のお知らせです。
いよいよ今年度最後のL.E.S.となりました。
第3回目は、豊島区西部子ども家庭支援センター職員の宮本瑞恵さんをお迎えし、「子育て支援現場からの報告」
と題して、お話を伺います。


宮本さんからのメッセージ
「事例を多く用い、今の親の現状をお伝えし、その中で育つ子どもたちの未来が健やかなものとなるように、僭越ながら参加者の皆様に知って戴きたいことをお伝え出来たら、と思っております。」





演   題: 子育て支援現場からの報告 ~親の思い・子どもの気持ち~

講   師: 宮本 瑞恵氏(豊島区西部子ども家庭支援センター職員)

日   時: 2011年12月17日(土) 15:00~17:00 (受付14:45開始)

会   場: 大正大学巣鴨校舎 2号館4階241教室
       〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1 会場までのアクセスはこちら
       

参 加 費: 会員無料 非会員500円(資料代として)

事前申込: 会場設営のため、参加を希望される方は12月14日(水)までに
        事務局までお申し込み下さい(当日参加も可)


多くの皆様のご参加をお待ちしております。


お問い合わせ先 子どもといのちの教育研究会事務局


〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4丁目1-1 東海大学文学部心理・社会学科近藤研究室内
TEL&FAX :0463-50-2409(直通) e-mail: inochi_no_kyouiku@hotmail.com



スポンサーサイト
  1. 2011/09/18 15:06|
  2. 定期勉強会L.E.S.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回L.E.S.終了しました。

皆さん、こんにちは。
事務局の湯本です。

先週の土曜日に本年度第二回目のL.E.S.が開催されました。



「子どもの死の認識の発達による研究~中間報告~」と題し、近藤研究室が
科学研究費プロジェクトとして取り組んでいる「子どもの死の認識調査」の
中間報告をいたしました。

講師には、当会の会長でもある近藤卓。
話題提供者として現在、近藤研究室で日々研究に取り組む三名の学生さんを迎えました。

近藤卓教授。
IMG_3874.jpg



大学生の死の認識調査について発表する東海大学大学院修士課程2年の佐々木さん。
IMG_3853.jpg



「死の物語性」について発表する東海大学修士課程1年の小林さん。
IMG_3862.jpg




自尊感情について東海大学修士課程1年発表する大庭さん。
IMG_3868.jpg




今回のL.E.S.も多くの方にご参加いただきました。
IMG_3849.jpg





そして、L.E.S.終了後には、会場であった大正大学巣鴨校舎にて
「光とことばのフェスティバル 2011」というイベントが開催されていました。
IMG_3876.jpg



東北の祭りに由来する「大正ねぷた」というものが学生さんの手によって作られ、大盛況でした。
IMG_3877.jpg


IMG_3878.jpg


IMG_3879.jpg


IMG_3880.jpg



第二回L.E.S.にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。




(湯本 晋)
  1. 2011/09/18 09:38|
  2. 事務局からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。