子どもといのちの教育研究会

子どもといのちの教育研究会の最新情報はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- --:--|
  2. スポンサー広告

第11回研究大会終了いたしました。

IMG_0160-1.jpg


 昨日、子どもといのちの教育研究会第11回研究大会が無事終了いたしました。
当日はあいにくの雨でしたが、北は北海道、南は広島、愛知、鳥取まで全国各地から本当に多くの方にご参加いただきました。

高岡先生の講演では、具体的な実践例を挙げていただき、寺子屋の活動を紹介していただきました。
袰岩先生の講演では、参加型の企画もあり、会場が大いに盛り上がりました。
その後、お三方による鼎談は、会場の方も巻き込んだ企画となりました。

来年度の活動につきましては、決まり次第HP等で告知させていただきます。
運営の行き届かぬところがあり、参加者の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしたことと思います。
ご記入いただいたアンケートを元に2010年もより良い研究会を目指し、会を運営していきます。


この度は本当にありがとうございました。

今後とも子どもといのちの教育研究会を宜しくお願いいたします。

(文:湯本 晋)

スポンサーサイト
  1. 2010/02/28 09:20|
  2. 研究大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第11回研究大会の詳細です。

子どもといのちの教育研究会第11回研究大会

テ ー マ: 「いのちの教育の最前線」
日  時: 2010年2月27日(土) 10:30~17:20(受付開始10:00)
会  場: 東海大学付属望星高等学校
       〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-10-1   会場までのアクセスはこちら


■記念講演Ⅰ:「現代版『寺子屋』のススメ」 高岡邦祐(智山教化センター所員)
■記念講演Ⅱ:「感情のリテラシー」袰岩奈々(カウンセリングルーム・プリメイラ)
■記念講演Ⅲ:「子どもと自尊感情の最前線」近藤卓(東海大学文学部教授、当会会長)
■鼎   談:「いのちの教育を語る」


参 加 費:一般 2,000円   学生 1,000円
懇親会費:3,000円
参加方法:当日参加も可能ですが、準備の都合上、事前にお申し込みいただけると幸いです。
ハガキ、ファックス、Eメール等で「氏名、連絡先、参加希望」をお知らせください。

 10年という節目を迎えた昨年度。そしてまた新たなスタートを切る子どもといのちの教育研究会です。第11回研究大会は、「いのちの教育の最前線」というテーマで、三人の方に講演をしていただくこととなりました。
高岡先生には、現代版寺子屋の実践のお話を伺いながら「いのち」について皆さんと考えてきたいと思います。
袰岩先生は、昨年度の研究大会にもご登壇いただきました。今回は「感情のリテラシー」という演題で、お話を伺う予定です。
当会会長の近藤卓からは、「子どもと自尊感情の最前線」と題して最新の自尊感情研究について講演をさせていただきます。
今回は三名の講演者による「鼎談」も予定しております。
  1. 2010/02/01 09:00|
  2. 事務局からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。