子どもといのちの教育研究会

子どもといのちの教育研究会の最新情報はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- --:--|
  2. スポンサー広告

【2009年度第三回L.E.S.】終了しました。

Image323.jpg

 2009年12月12日(土)に第三回L.E.S.が開催されました。
今年度最後のL.E.S.は当会の運営委員でもあられる大正大学の弓山達也先生に
「日本におけるスピリチュアル教育といのちの教育」というテーマでお話をいただきました。

普段何気なく「スピリチュアリティ」という言葉を使っていても
詳しい定義やいつ頃から言われるようになったかというのは、
全く知らなかったので、正に目から鱗でした。

特に印象的だったのは、スピリチュアリティ、スピリチュアル教育、いのちの教育ということが
注目を集め始めたのが奇しくも90年代後半ということでした。
改めて宗教やスピリチュアリティについて学ぶことができ良かったです。


予定時刻を越えて活発に参加者の方々の意見交換がされていました。


今回ご参加いただいた皆様、この度は本当にありがとうございました。
2月の研究大会にも是非お越しいただければ幸いです。

(文:湯本 晋)
スポンサーサイト
  1. 2009/12/13 09:00|
  2. 定期勉強会L.E.S.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。