FC2ブログ

子どもといのちの教育研究会

子どもといのちの教育研究会の最新情報はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- --:--|
  2. スポンサー広告

第10回記念大会のご案内

研究大会タイトル


1998年に東京と名古屋でアメリカからDr.Bouldenを招いて「子どもが『さようなら』っていうとき~子どもの死について考える」というシンポジウムがおこなわれました。あれから、10年がたち、子どもといのちの教育研究会の研究大会も10回目を迎えることになりました。
 この10年を思い起こすとき、すぐに頭に浮かぶのは、どんなことでしょうか。鮮烈に思い浮かぶ、子どもが関わってしまった痛ましい出来事でしょうか。それとも、生き生きすくすくと育つ子どもたちの姿でしょうか。
 子どもの関わる事件事故が日々マスコミに取り上げられ、子どものいのちを考えざるをえない衝撃的な出来事が、今もどこかで起きている現実がある一方で、決して止まらない時間の中で、子どもの育ちは待ってくれません。
 子どもといのちの教育について、考えて10年目を迎える今年の研究大会は、いのちの教育のこれまでを振り返り、これからを考える会にしたいと考えております。準備中の企画もございます。詳細はどんどんHPに掲載してまいります。
 どうぞ、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。

日   時: 2009年2月28日(土)10:00~17:30 (受付開始9:30)
(夕刻より懇親会も開催いたします。)
会   場: 大正大学 巣鴨キャンパス 
〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
JR埼京線 板橋駅から徒歩10分 都営地下鉄三田線「西巣鴨駅(大正大学前)徒歩2分
会場までのアクセスはこちら
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/02/20 11:08|
  2. 研究大会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。