子どもといのちの教育研究会

子どもといのちの教育研究会の最新情報はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- --:--|
  2. スポンサー広告

第15回研究大会のお知らせ

来年春の第15回研究大会のお知らせです。
ビックニュース!
聖路加国際病院の日野原重明先生にご講演いただけることになりました!
第15回大会の開催日程は2014年3月16日(日)です。
会場は、東海大学の高輪校舎を検討中です。


こちらの情報については逐次会長がブログ・ツイッターでつぶやいております。
(会長のつぶやき情報が一番早い情報になっています。)
HP等でも更新してまいりますが、
お急ぎの方は会長のツイッター、ブログ等をご覧になっていただければと存じます。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/20 11:25|
  2. 事務局からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LES開催のお知らせ

12月21日(土)にLESを開催いたします。

講師の先生は、アメリカ・オークランド大学講師の宅香菜子先生です。
お話は「PTG心的外傷後成長」に関することです。

場所・日時は、
東海大学高輪校舎(地下鉄南北線白金高輪駅徒歩10分)の4号館4105教室で、1:30-3:00です。

皆さまのご参加、お待ちしております!
  1. 2013/11/20 11:08|
  2. 事務局からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本年も宜しくお願い申し上げます。

皆さん、こんにちは。
子どもといのちの教育研究会事務局の湯本です。
遅れ馳せながら、2012年は大変お世話になりました。
また2013年も宜しくお願い致します。

さて新年を迎え、第14回研究大会まで2ヶ月を切りました。
以前より告知させていただいておりますが、
今年度の研究大会は2日間開催と大規模なものになっております。
大会事務局を中心に、大会当日にむけての準備を進めております。

研究会のHPより、研究大会のチラシとA3サイズのポスターがダウンロードできるように
なっております。
こちらも是非、ご活用下さい。
リンクはこちらです。

尚、ラウンドテーブルの募集はすでに締め切っておりますのでご了承下さい。

たくさんの方のご参加、心よりお待ち申し上げております。

改めまして、本年も宜しくお願いいたします。
  1. 2013/01/07 09:00|
  2. 事務局からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラウンドテーブルの様子をお伝えしていきます。

皆さん、こんにちは。
事務局の湯本です。

3月に入ったにもかかわらず寒い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか。
体調を崩しやすくなると思いますので、くれぐれも御自愛下さい。


事務局からのお知らせです。

1.今日から先月の研究大会の様子を少しずつお伝えしていきます
2.Twitterを開設しましたので、宜しければこちらのフォローも宜しくお願いします。

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ


なお次号のいのちの知の発送は6月頃を予定しております。


宜しくお願いいたします。


(湯本 晋)
  1. 2012/03/12 07:55|
  2. 事務局からのお知らせ
  3. | コメント:0

第2回L.E.S.終了しました。

皆さん、こんにちは。
事務局の湯本です。

先週の土曜日に本年度第二回目のL.E.S.が開催されました。



「子どもの死の認識の発達による研究~中間報告~」と題し、近藤研究室が
科学研究費プロジェクトとして取り組んでいる「子どもの死の認識調査」の
中間報告をいたしました。

講師には、当会の会長でもある近藤卓。
話題提供者として現在、近藤研究室で日々研究に取り組む三名の学生さんを迎えました。

近藤卓教授。
IMG_3874.jpg



大学生の死の認識調査について発表する東海大学大学院修士課程2年の佐々木さん。
IMG_3853.jpg



「死の物語性」について発表する東海大学修士課程1年の小林さん。
IMG_3862.jpg




自尊感情について東海大学修士課程1年発表する大庭さん。
IMG_3868.jpg




今回のL.E.S.も多くの方にご参加いただきました。
IMG_3849.jpg





そして、L.E.S.終了後には、会場であった大正大学巣鴨校舎にて
「光とことばのフェスティバル 2011」というイベントが開催されていました。
IMG_3876.jpg



東北の祭りに由来する「大正ねぷた」というものが学生さんの手によって作られ、大盛況でした。
IMG_3877.jpg


IMG_3878.jpg


IMG_3879.jpg


IMG_3880.jpg



第二回L.E.S.にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。




(湯本 晋)
  1. 2011/09/18 09:38|
  2. 事務局からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。